エイジングケアに向いている美容液の選び方

女性

セラミドの種類

スキンケア

お勧めのセラミド

エイジングケアができる美容液によく配合されているのが「セラミド」です。美容効果や保湿効果が高いセラミドは、エイジングケアには欠かせない成分です。セラミドは角質層のほとんどを占めている細胞間脂質です。サンドイッチのように水分を挟み込み、潤いが逃げないように水分保持をしています。セラミドがなくなると肌が乾燥し、シワやたるみに繋がります。セラミドと一口にいっても、沢山の種類があります。実際に角質層にあるセラミドの種類は11種類か、それ以上とも言われています。角質層の中で一番多いのがセラミド2です。セラミド2には高い保湿効果があるので、2が配合されている美容液ならエイジングケアができます。セラミド美容液を購入するなら2を配合したものがお勧めです。なお、最近化粧品の表示名称が変更されたので、美容液によってはセラミド2ではなく、セラミドNSやセラミドNGという名称になっている場合もあります。その他にも1、3、6などのセラミドがエイジングケアにお勧めです。セラミドAPには保水機能やターンオーバーの促進効果があります。年を取るとターンオーバーが乱れ、古い角質が落ちにくくなります。そうすると本体消えるはずだったシミ予備軍が表皮に沈着してシミになったり、化粧品の浸透が悪くなったりします。セラミドAP配合の美容液を使えればそれが改善されるので、シミ予防にも効果的です。